[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


北秋田での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月13日(火)06時00分7秒
  2019.8.12(月)

稽古相手は、中学生達、武石先生、長崎先生、小笠原先生。

北秋田市の暑中稽古にお邪魔しました。
帰省した県外先生方の熱気あふれる稽古ぶりを肌に感じました。
高齢になっても積極性は失ってはいけない。
出稽古は新たなる活力を生みます。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月11日(日)06時16分35秒
  2019.8.10(土)

稽古相手は、佐藤先生、諸井先生、渡邊先生、宮野先生、和田先生、
髙橋先生、寺田先生、三田先生。

いつもなら休憩を入れるのに、流れのままに稽古を続けたら、後半頭がポーッとなり、
最後の先生とは回避した。
暑さの中では、体が動くままに続けるとオーバーワークになりがちです。
高齢先生の「脱力面」をものにしよう。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月11日(日)06時08分26秒
  2019.8.7(水)

稽古相手は、佐藤先生、髙橋先生、髙橋先生、後藤先生。

ある程度の年齢になると、自分の力の出し方を知ることが重要です。
もちろん新しい自分に挑戦も必要でしょうが、持っている力・技の
出し方を変えるだけで、パフォーマンスが上がります。
若手は、地力アップのために「馬鹿」になって稽古すべきでしょう。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月 8日(木)06時20分45秒
  2019.8.5(月)

稽古相手は、畑山先生、松嶋先生、髙橋先生、高橋先生。

若手のスピードに対応するには、先をとり相手の動きを読む。
攻め込んだ状態を維持し、圧力をかけること。
改めて構え、足さばきを考える。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月 5日(月)17時25分51秒
  2019.8.3(土)

稽古相手は、岩井先生、猿田先生、渡邊先生、寺田先生、和田先生、斉藤先生。

暑さで、頭がポーッとなるので、休憩・水分補給を入れながらの稽古。
汗の量が半端でない。それでも攻め込んでいく覇気を持って。
熱中症という敵がいることを意識する。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月 5日(月)17時19分40秒
  2019.8.2(金)

稽古相手は、川村先生、我彦先生、籾山先生。

暑い中、無理せず、休憩を入れながらの稽古。
上段対策をいろいろ考えているが、起こりを読むのが難しい。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 8月 1日(木)06時52分57秒
  2019.7.31(水)

稽古相手は、高橋先生、松嶋先生、髙橋先生、我彦先生、後藤先生。

ある程度の年齢を重ねると自分の力向上させることより、自分の持っている
力量を表現させることがうまくいく。
もう一度、構え・攻め・機会を確認すること。
打つこと、打たれないことばかりを考えず、落ち着いて対応力を鍛えること。
その点、若手は稽古量に比例して強くなっていきますね。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 7月29日(月)06時21分32秒
  2019.7.27(土)

稽古相手は、佐藤先生、岩井先生、猿田先生、渡邊先生、諸井先生。

暑さの中の稽古では、休憩を入れる。
足下がふらつくようでは危ない。
一度面を外し、水分補給すると体・気持ちが蘇る。
中学生には、構え、真っ直ぐな打突ばかりを指導している。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 7月25日(木)08時00分14秒
  2019.7.24(水)

稽古相手は、松嶋先生、高橋先生、髙橋先生、我彦先生。

蒸し暑い中での稽古。
素直な打ちを心がける。
駆け引きなしで、攻め入りながら打突に行く。
その中で相手の起こりが見えるか?
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2019年 7月23日(火)06時47分7秒
  2019.7.22(月)

稽古相手は、鷹嶋先生、武田先生、髙橋先生、我彦先生、後藤先生。

若手が一生懸命に稽古しているので、理由を聞いたら
「職場の大会で出るので」とのこと。
目標を持つことは大切です。
自分の力を打破するためにも。
 

/157