[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月15日(木)22時23分18秒
  2018.11.15(木)

稽古相手は、小中高生達、小松先生(8段)、後藤先生。

指導稽古でコテンパンにやられても、本番相手は8段ではないことが
救い。
合い面にさえできないが、気持ちを入れ替えて、精神面で立ち治ろう。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月15日(木)22時17分24秒
  2018.11.14(水)

稽古相手は、田口先生、松嶋先生、髙橋先生、我彦先生。

稽古前、昇段審査受験者と形の稽古。気が入る形を目指す。
自分を表現するためにどうすべきか?
時間が限られてきた状況では、無理な追い込みや極端な背伸びは禁物。
 

愛好者大会稽古会

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月15日(木)22時11分49秒
  2018.11.11(日)

稽古相手は、阿部先生、小坂先生、佐藤先生。

愛好者大会終了後の稽古会。
個人戦優勝者の攻めは迫力を感じる。
試合の勢いがそのままストレートにくる。
試合後に稽古に参加出来る人の剣道に対する意気込みは違う。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月10日(土)06時17分12秒
  2018.11.9(金)

稽古相手は、田口先生、松嶋先生、加賀谷先生、庄司先生、高橋先生、佐々木先生。

フラフラになるまで、追い込む。
ひさしぶりの感覚。
気を張って、捨てて打つ。
内容を向上させなければ・・・。
 

県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月 9日(金)10時16分18秒
  2018.11.8(木)

稽古相手は、小中高生達、後藤先生(8段)。

中心を攻めること、まっすぐに打つことができない。
8段の強い攻めに反応して、打たれないようにしている。
これでは、地力がつかない。
中心を割って、まっすぐな打突!これをイメージしよう。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年11月 6日(火)22時41分13秒
  2018.11.5(月)

稽古相手は、鷹嶋先生、加賀谷先生、高橋先生、後藤先生。

攻めのパターンを考える。
気、間合、リズム、上下左右、竹刀の幅等全てを活用するつもりで。
独りよがりの攻めを戒めよう。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年10月28日(日)07時26分20秒
  2018.10.27(土)

稽古相手は、大学生、斉藤先生、諸井先生、和田先生、宮野先生、上野先生。

普段使用していない竹刀で稽古したら、バランスに違和感。
握り具合もフィットしない。
体の一部になるような竹刀でパフォーマンスを上げて行った方が良い。
調子が悪いのを竹刀にせいにしたわけではないよ。
良い竹刀は値段が張る。
 

県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年10月25日(木)21時56分34秒
  2018.10.15(木)

稽古相手は、中学生達、湯澤先生(8段)

花粉症か、風邪気味で体調がイマイチ。
無理に攻め込んで、バランスが悪し。
構え・攻め・打ちを再確認すべき。反省!
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年10月22日(月)23時08分46秒
  2018.10.22(月)

稽古相手は、畠山先生、武田先生、髙橋先生、籾山先生、我彦先生、高橋先生、後藤
先生。

ガマン比べに敗れる。
読み込まれてからの技では対応できない。
待てば間に合わず、行けば読まれるパターン。
どうやって打破するか?次の課題。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2018年10月20日(土)06時15分27秒
  2018.10.19(金)

稽古相手は、松嶋先生、田口先生、庄司先生、籾山先生、加賀谷先生。

まっすぐに、相手の攻めから逃げず、正対して攻め返すこと。
受け止めてばかりではいけない。
先を取り、攻め返す意識と打ち切り。

 

/147