teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明けましておめでとうございます。

 投稿者:お酒デカール  投稿日:2009年 1月 1日(木)10時38分40秒
  ばらさん、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

D-51、空焚きで故障ですか!残念!!
かっこいい姿をまた見せてくれるようしっかり修理してもらいたいですねぇ!!

こちらも、もう少しあたたかくなってきたらまた作りはじめますね~。
工作部屋が寒くて、今は積まれたキットをコタツで眺めてるだけです(笑)

今年も変わらずよろしくお願いいたします。
 
 

今年も

 投稿者:ばら  投稿日:2008年12月30日(火)21時30分35秒
  今年も、あと1日になりましたね。時の経つのは早いですね。

D51、ボイラーの空焚きで素行不能になり残念です。修復には1年半かかるそうですね。

今年も、お世話になりました。良い、お年を。
 

汽笛の音

 投稿者:お酒デカール  投稿日:2008年11月30日(日)20時54分43秒
  ばらさん こんばんわ。

D-51のイベントは3日間だったのですが、イベントの前から試運転を始めてましたので、都合一週間近く、毎日汽笛の音を聴いていました。

蒸気が抜ける音ってノスタルジックですね。
機関車の走る音って、轟音や騒音じゃありませんでした。
・・・汽笛の音が、しばらく耳についてしまいました。
(テッチャンではないので、機関車を間近で見たのは初めてでした(汗))

ありがとうございます!
1才になったうちの2世ですが、元気でよく食べます。
3才くらいになったらプラモデルの作り方を伝授しはじめようかなぁ・・・と思っています。
 

D51

 投稿者:ばら  投稿日:2008年11月25日(火)20時24分22秒
編集済
  こんばんわ。

良いなぁ・・・D51見れて。。。  (^O^)
間近で見れて、本当羨ましいです。
動かないD51だったら何回か見た事は、ありますが
やはり迫力が違いますね。

実は、Nゲージの初心者向けのD51のセット持っています。
寝そべって見ていると、結構良いですよ。

ちょっと遅くなりましたが、お酒デカール2世君、誕生日おめでとうございます。
ますます、可愛くなって来ますね。
私も子供が、小学生の頃まで色々な所に連れていきました。
 

デゴイチ

 投稿者:お酒デカール  投稿日:2008年11月24日(月)19時24分24秒
  ばらさん こんばんわ。お久しぶりで~す!!

良いなぁ・・・タミヤが近くて。。。
RC大和とのランデブーですか!?次はぜひRC改造のタミヤの雪風で!!

「プラモデル50年史」こんど見つけてみますね(最近、キットリリースにかなり疎いのです・・・子供の世話が楽しくて:18日で満1歳になりましたよ!!)

この連休は、子供と何度もD-51を見に行きました。

信越線120周年のイベントで、一日2回、長野駅から蒸気機関車D-51が出発してたのです。

実は初めてD-51を見ました。長野駅から出発してすぐ、私の家から歩いて5分ほどの踏切を通ってるから否が応でも警笛が聞こえてくる&煙がスゴイ。

セミグロスブラックの機関車、重厚感があって良かったです。蒸気の音もサイコー!

にわかテッチャンになって撮影もしてしまいました。
 

タミヤフェア

 投稿者:ばら  投稿日:2008年11月23日(日)22時18分47秒
  こんばんわ、タミヤフェアに行って来ました。
「プラモデル50年史」と1/350の伊400を、買って来ました。
50年史の方は、読み応えがありますね。良いですよ。
伊400はRCに改造して、実艦では無かった大和とのランデブー走航を来春にはしたいと思っています。
今さらながらに、伊400に比べて大和はデカイですね。

赤城、購入されたのですね。私もキットは電器屋さん(模型コーナー)で見つけました。
良さそうなキットですね。
お酒デカールさんと怪人20面相さんで真珠湾攻撃して下さい、(^O^)
 

(無題)

 投稿者:しゅう  投稿日:2008年11月18日(火)00時46分44秒
  見つけました、ご丁寧にどうもありがとうございます。
http://www.modelart.jp/modelart_bn/modelart_0607.html
週末は古書店でも覗いてみようかと思います。

貴重なアドバイスもありがとうございました。
真珠湾時の褐色のスポット迷彩も(お酒デカールさんも製作されていますが)
艦載機としては珍しいですし、模型栄えがして…うーん、どちらも捨てがたいです^^;

さてちょっと話はそれるのですが、大分に行った時のこと
別府の地獄めぐりでも見ようかと、別府駅から鉄輪温泉行きのバスに乗ったんですが
この道すがら、ふと窓の外を見ると、駐車場の横に石碑がありました。
よく見ると、「海軍中佐 友永丈市」と書いてあるじゃないですか!
(たまたまバスが一時停車した際だったので、詳しい場所は残念ですが覚えてませんが…)

その後車窓から穏やかな別府湾を眺めつつ、「毎日この海を見て育ち、海軍を志したんだな~」としばし見入ってしまいました。
個人的なことで恐縮ですがこんな出来事があり、友永大尉らの壮絶なエピソードには心惹かれます。
 

2006年7月号

 投稿者:お酒デカール  投稿日:2008年11月17日(月)21時22分52秒
  しゅうさん またまたでスミマセン。

ちなみに「モデルアート誌」No.707、“特集ミッドウエイ海戦の日本海軍機”がバックナンバーで手に入れば、ミッドウェイ海戦時の攻撃隊を作る資料として一番手っ取り早い資料ですよ。

・・・といっても、できるだけ、色んな当時の写真を眺めて推測するのが楽しいのですけどね。
 

80年代のモデルアート誌

 投稿者:お酒デカール  投稿日:2008年11月17日(月)21時17分2秒
  しゅうさん はじめまして、コメントありがとうございます。

>「どうせミッドウェイの写真は残ってないから、どっちでもいいじゃん」
あははは・・・(笑)

ミッドウェイ攻撃にも、パールハーバー二次空襲攻撃隊発艦時のように写真を撮影する従軍カメラマンが空母に同行していたと何かで読んだことがあります。

ですから、当攻撃隊の勇ましい発艦の姿もカメラには収められているはずなんです。・・・が、惜しいことに、ご存じのとおり海の中。

ですから、写真が無いので想像に任せるしかないのかな??・・・(残ってる写真は、アメリカ側が攻撃している最中の写真など、甲板のめくれた飛龍の写真くらいですよね)。

なので、参考になる書籍は「無い」というのが恐らく正解なのですが、ハセガワのボックスアート(限定で友永機がリリースされています)をはじめ、模型雑誌のあっちこっちで暗緑黒色ベタ塗りの友永機をマーキング図として発表しています。

このマーキング図は・・・私が小学~中学の頃の、つまり80年代の「モデルアート」誌(現在も売ってますよね)に連載記事が毎回数ページずつ載っていたのがベースになっているのです。

日本機の考証として間違いなく先駆者になるであろう吉村仁氏の連載「飛龍とその艦上機」がその記事です。(小、中生だった私も当時のモデルアート誌を小遣いで数号は購入していたので、今も持っています。。。今ならこの連載記事だけで全号買っちゃうんだけど)

この連載の締めくくりに、私の作った友永機の考証が出てくるそうです(私はこの号を持っていません)。
ただ、記事中、尾翼の塗装の部分がこうなっているそうです。

・・・「黄色地に2本、または3本の赤線があった」とする説と「黄色い尾翼」、「2本または3本の黄色の線」とする説がある・・・

つまり尾翼の塗装も良く解っていないのです・・・しかし、わざわざ、それまで保安塗装で赤かった尾翼を黄色地にして、また赤線を塗るのは不自然だろうと言うことから、暗緑黒色で塗りつぶして黄色の横線を入れm総隊長なので、淵田と同じ図案の三本・・・が有力視されている。

では、べた塗りは・・・ミッドウェイをさかのぼること3,4ヶ月前。セレベス島ケンダリー基地で撮影された飛龍所属の97艦攻の写真が、べた塗りに見えるから・・・です。

昭和17年2月頃から99艦爆は上面を暗緑黒色に塗装されていますよね。なので斑迷彩の97艦攻も塗り直された可能性があるんですよ。

当時の塗料は質が悪いし、塩分の強い海の上を飛べばすぐに剥離するはずですからね。放っておけば大切な機体が、リベット部から腐食してしまいます。

インド洋作戦時の淵田機のすさまじい剥離写真を見れば、乾坤一擲の作戦、ミッドウェイの前にはきちんと整備をし、塗り直したというのが普通なのでは?・・・と思うところです。

以上が、私の思うところですね・・・確証はありませんが。
 

九七艦攻について

 投稿者:しゅう  投稿日:2008年11月16日(日)21時31分7秒
  はじめまして
いつも楽しく拝見させて頂いています。

さて、個人的に九七艦攻を製作していまして、この件でご質問です。
「飛行機2」コーナーにもある友永丈市大尉の「BI-310」号機ですが、この機体の資料を探しています。
どんな書籍を参考にされましたでしょうか?

お酒デカールさんの作品や、ハセガワのキットの指定では上面暗緑色一色となっています。
しかし、書籍によっては真珠湾攻撃以来の「暗緑色+褐色」で紹介されていたり
(映画「ミッドウェイ」でも確かこの塗装でした)資料によってまちまちです。

「どうせミッドウェイの写真は残ってないから、どっちでもいいじゃん」
と、言ってしまえばそれまでなんですが…^^; ちょっと判断に迷いました。
お酒デカールさんはどうお考えになりますか?
 

レンタル掲示板
/10