teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★★超人気質屋www.lvok.net★★(0)
  2. ブランドコピー品(0)
  3. N-JPBRAND.COMブランドコピー専門店(0)
  4. 誠実 信用 激安ブランド直営Brandstorejp 会社(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/96 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1706 「日本鳥類目録」の鳥の学名と分類

 投稿者:広報担当:三嶋秀恒  投稿日:2017年 6月 9日(金)15時34分22秒
  通報
  山階鳥類研究所の所員が我孫子市鳥の博物館でトークをする、
第2土曜日恒例の「テーマトーク」
6月10日(土)に、浅井芝樹研究員が、「日本鳥類目録」の鳥の学名と分類について。
鳥類学が盛んな多くの国では、それぞれの国の鳥学会が、国内で記録されたすべての鳥類を列挙し、それぞれの分類上の位置づけを明かにし、生息状況を記した鳥類目録を出版しています。この鳥類目録はその国の鳥類に関する基礎的文献であり、その分類が、行政や教育、出版などに反映され、市販の図鑑類も多くの場合この目録に準拠して作られます。"
2012年に日本鳥学会から発行された日本鳥類目録第7版は分子系統学の成果によって第6版から分類が一新されたとしています。たとえば皆さんがお持ちの図鑑でちょっと以前のものは、シジュウカラの学名が Parus major となっているでしょう。ところが、最近出た図鑑を見るとシジュウカラは Parus minor となってないでしょうか?これはどちらかが誤植なんでしょうか?実はこれは鳥の系統(家系、親戚関係)の研究が進んだことが原因なのです。今回は浅井研究員に、第7版で用いられた学名がどんな研究成果によって裏付けられるか調べた結果を紹介してもらいます。
第66回「その学名でいいのか?-日本鳥類目録第7版を評価する」
http://www.yamashina.or.jp/hp/event/event.html#themetalk
【講師】浅井芝樹(山階鳥研自然誌研究室研究員)
http://www.yamashina.or.jp/hp/gaiyo/staff/asai_shigeki.html
【日程】6月10日(土)
【時間】13時30分~ ※30分のテーマトーク終了後、質疑応答の時間あり
【場所】我孫子市鳥の博物館 2階多目的ホール
→  交通案内(外部サイト)http://www.city.abiko.chiba.jp/bird-mus/info/traf.html
【参加費】無料(入館料が必要です)
【定員】先着50名
【主催・問い合わせ先】
山階鳥類研究所(TEL. 04-7182-1101)、我孫子市鳥の博物館(TEL. 04-7185-2212)
※ 山階鳥類研究所のイベント情報はこちらです。
→ http://www.yamashina.or.jp/hp/event/event.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/96 《前のページ | 次のページ》
/96