[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


修武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月24日(水)22時07分41秒
  2017.5.21(日)

稽古相手は湯瀬先生、佐藤先生、滝田先生、東海林先生、岩井先生、山崎先生、斎藤先生。

高齢者稽古に参加。
健康でなければ、稽古できない。
当たり前ことをしっかりやって健康を維持し、剣道の向上を図ろう。
良い稽古とは?しっかり考えてイメージしないと良くはならない。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月24日(水)22時01分21秒
  2017.5.20(土)

稽古相手は、高橋先生、渡邉先生、斎藤先生、宮野先生、岸野先生、和田先生。

老いても衰えない剣道を目指そうと思っているが、先輩先生方のように
気を維持できるだろうか。
年に負けないように気を張って稽古する。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月17日(水)22時43分23秒
  2017.5.17(水)

稽古相手は、高橋先生、菅原先生、松嶋先生、籾山先生。

気を張る、構える、それだけエネルギーは消耗する。
捨てて、打つまで進むためには、またエネルギーを使うので、疲れる。
より良い稽古のため、考えて効率よく体を動かして行こう。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月15日(月)22時55分28秒
  2017.5.15(月)

稽古相手は、田口先生、鷹島先生、渡邉先生、保坂先生、三村先生、渡辺先生、高橋先生。

しっかりした構えがベースになっていることを意識。
打つこと、打ち当てることは二の次である。
何が重要なのか、よく考えること。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月12日(金)23時03分51秒
  2017.5.12(金)

稽古相手は、高橋先生、渡邉先生、高橋先生、三村先生、菅原先生、籾山先生。

先生にはどうしても懸かる稽古になってしまう。
対峙してじっくりを思っても動かされている。
この状態の打破を研究。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月12日(金)22時57分25秒
  2017.5.8(月)

稽古相手は、武田先生、高橋先生、田口先生、保坂先生、松嶋先生。

イメージしたことがうまく表現できれば良し。
良い剣道をイメージし実現していくこと。
構え、打つべき機会、間合い等よくよく考えること。
 

修武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 5月12日(金)22時51分57秒
  2017.4.30(日)

稽古相手は、石川先生、斎藤先生、猿田先生、松村先生、東海林先生、田原先生。

高齢者と相手する時は、自分の稽古の集大成を表現することを目標とする。
老いても、凜とした構えができるかどうか。
打ち合いや打ち気を避けるようにしている。
問題は心の状態だ。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 4月27日(木)19時11分32秒
  2017.4.26(水)

稽古相手は、田口先生、高橋先生、渋谷君、籾山先生、我彦先生。

読み切られると手も足も出ないほど、やられてしまう。
70才過ぎても衰えない力は何から来るのか?
これだから目標を持って稽古するしかない。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 4月24日(月)22時32分4秒
  2017.4.24(月)

稽古相手は、田口先生、武田先生、松嶋先生、高橋先生、保坂先生。

稽古前に見た八段審査DVDを参考に、左ラインを整える。
左手のツボが重要。
構えが決まれば、確かに対応力がアップする。
充実した稽古を求め、研究。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年 4月18日(火)09時32分31秒
  2017.4.14(金)

稽古相手は、田口先生、高橋先生、渋谷君、三村先生、松嶋先生、川村先生。

若手が市民大会に向けた稽古で充実している。
左足アキレス腱に違和感がある。
無理な飛び込み技は避け、気攻めに徹する。
 

/130