[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月17日(金)22時34分55秒
  2017.11.17(金)

稽古相手は、畑山先生、松嶋先生、髙橋先生、川村先生、庄司先生、髙橋先生。

いろいろ考えて稽古しているつもりですが、もっと熟慮している先生もいる
ことが剣さばきで感じ取ることができます。
積極的に考えて実行に移すこと。

 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月11日(土)21時47分7秒
  2017.11.11(土)

稽古相手は、猿田先生、杉山先生、佐藤先生、永田先生、岩井先生、斎藤先生、髙橋先生。

攻められても慌てず、攻め返していくこと。
気が充実していれば、乱れることはない。
試合や審査でもそのような境地をつくれるかな?
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月10日(金)23時09分28秒
  2017.11.10(金)

稽古相手は、松嶋先生、畠山先生、田口先生、中田先生、川村先生、佐々木先生、
菅原先生、我彦先生。

久しぶりの剣正塾での稽古。
あさって愛好者大会があるので、若手は張り切っている。
構えの段階で、逃げないことと当てることの意識を押さえること。
最初からぶつかり合う気を避け、当てに走ると向上はないね。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月 8日(水)10時59分30秒
  2017.11.4(土)

稽古相手は、岸野先生、佐藤先生、永井先生、髙橋先生、柿野先生、上野先生。

年齢的に剣道の変わり目がある。
スピードから攻め重視、構えの重要性を再認識すること。
間合い、タイミング、脱力、呼吸力、丹田等いろいろ考える。
 

県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月 2日(木)22時12分20秒
  2017.11.2(木)

中高生達、目黒先生(範士8段)、杉山先生。

範士には、捨て身の稽古。
少しでも通用する技を出したいとのいう思いはあるが・・・。
 

県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年11月 2日(木)22時08分14秒
  2017.10.26(木)

稽古相手は、中高生達、伊藤先生、伊藤先生。

現役特連と特連OBとの稽古。
特連との稽古は厳しいものを求めれる。
とにかく、勝たねばならないのが特連だから。
 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年10月23日(月)22時41分28秒
  2017.10.23(月)

稽古相手は、松嶋先生、籾山先生、川村先生、我彦先生、佐々木先生。

花粉症?鼻炎の体調不良から回復し、先週から稽古で出来る状況になった。
竹刀に任せる感じで稽古できると力みがない。
この感覚は良い。
 

神武館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年10月21日(土)22時21分23秒
  2017.10.21(土)

稽古相手は、佐藤先生、髙橋先生、上野先生、諸井先生、保坂先生、斎藤先生、長谷川先生、
永井先生、和田先生、岩井先生。

起こりを捕らえる機会を作れるときは、調子が良い。
なかなか合気になれない相手にもなんとか合わせて食らいつくこと。
若手相手にうまく引き出して上げること。
いろいろ課題はある。

 

剣正塾での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年10月20日(金)23時00分12秒
編集済
  2017.10.20(金)

稽古相手は、松嶋先生、畠山先生、髙橋先生、我彦先生、川村先生。

久しぶりの稽古なので、ゆる剣に徹する。
高齢になっても続けられる稽古を求める。
若手相手に、タメは通用しないので、先を取ることに集中。
高段者、高齢者には竹刀を通じた会話と駆け引き。タメは有効。
 

県立武道館での稽古

 投稿者:夏井メール  投稿日:2017年10月12日(木)21時45分9秒
  2017.10.12(水)

稽古相手は、中高生達。

構えをしっかり、まっすぐ、力まないこと。
これだけで剣道が良くなりますね。
それに、間合い、機会を掴むとすばらしい選手になります。
逆にいうと、力んで、変調で当てようとすると修正は難しいです。
 

/136