teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017春の講演会写真

 投稿者:Shuji  投稿日:2017年 4月24日(月)21時45分39秒
  いわば画商さんの本音トーク、とても面白かったです。
「絵の値段の高さが芸術の高さではない!」
「何でみんな、自分の目で見ようとしない?」
大矢鞆音先生がいつも言っている「一村をまるで神のように拝み奉るのではなく、等身大の一村を見てください」--正にこのことだと思いました。
 
 

講演会の写真です。

 投稿者:グランマ  投稿日:2017年 4月24日(月)13時36分41秒
  一村が描いた  庭の牡丹もたくさんの花をつけて講演会を盛り立ててました。  

春の講演会

 投稿者:グランマ  投稿日:2017年 4月24日(月)13時33分26秒
  画商さんからのお話は大変  興味深く  楽しくうかがいました。
まさに本音トーク  飾らないお人柄は聞くものの心をそらさず、次回も又お話をうかがいたいと
強く思いました。
 

春の講演会

 投稿者:マ・ドンナ  投稿日:2017年 4月 1日(土)10時04分13秒
  「一村のアトリエ春の講演会」のお知らせです。

一村の絵を手がけたことのあるアート・紀元代表の伊藤氏を講師にお招きして、画商から見た絵画の世界をお話し頂きます。
普段、私たちの伺い知る事の出来ない興味深いお話しが伺える事と思います。

1) 平成29年度春の講演会のお知らせ
    平成29年 4月23日(日) 10;00より受付、15;00頃まで
    プログラム     11;00~ 筍掘り
          12;00~ 昼食(筍ご飯)
          13;00~ 講演会 「画商から見た絵の世界」
  場  所   「一村のアトリエ」
  参 加 費   1名様2000円(講演会のみご参加の場合は1000円)

  講師 伊藤 幸和 氏 プロフィール
   画廊  アート・紀元代表
   交換会(デイラーオークション)真美会主催  鑑定士

2)「一村のアトリエツアー・四国」のご案内
   一村のスケッチ旅行の軌跡を辿る旅シリーズとして四国を巡ります。
   費用は8~10万円程度(会員以外の方はプラス2000円)。先着20名様      参加人数により若干旅行代金が変わります。
   詳細、お申し込みは講演会終了後、説明会を開催します。

*お申し込みは、一村のアトリにメール からどうぞ!

https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/weekly/weekly-170225-2.html

 

横浜そごう美術館

 投稿者:マ・ドンナ  投稿日:2017年 3月22日(水)11時49分52秒
  行って来ました!
横浜そごう美術館出開催中の エール蔵王 島川記念館所蔵 秘蔵の名品
一村作品は、恋泥さんのご報告にありましたが、所蔵品リストの中には今回の出品以外に、もう4点あるようでした。

横山大観 速水御舟 岸田劉生 等名だたる作家の格調高い作品が並びます。
圧巻は片岡球子の「喜多川歌麿」
期間は4月9まで。ぜひ1度お出かけ下さい。

https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/weekly/weekly-170225-2.html

 

動作指導

 投稿者:マ・ドンナ  投稿日:2017年 3月11日(土)22時49分25秒
  恋泥さん
指導なんて凄いですね!NHKドラマ楽しみです。

https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/weekly/weekly-170225-2.html

 

来月のNHK土曜ドラマ

 投稿者:恋泥棒  投稿日:2017年 3月11日(土)18時41分46秒
  ボクにとって、初めての経験ですが、
4月8日から始まる NHK土曜ドラマ「4号警備」で
警備員の動作指導を行いました。
もうホームページも立ち上がっているので報告しても大丈夫だと思います。

放映時間は、8時15分からの30分です。全7回です。

確かボクが中学生の時、同じNHK土曜ドラマで「男たちの旅路」という警備会社が
部隊の名作があり、それを見たことが今の仕事に繋がっていると思います。

このドラマを見て警備員に魅力を感じる人が増えてくれると嬉しいです。

徒然さん、ブラタモリ見ました。(やっと)一周空けて、もう一度奄美ですよ。
次も楽しみです。
 

横浜そごう美術館

 投稿者:マ・ドンナ  投稿日:2017年 3月 9日(木)22時10分1秒
  恋泥さん
横浜いってらしたのですね~。
私もすぐにでも行こうと思いましたのになかなか行かれません。

図書館の情報も有り難うございます。
千葉市美に郁楽しみも増えましたね。

https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/net-tv/weekly/weekly-170225-2.html

 

横浜そごう美術館

 投稿者:恋泥棒  投稿日:2017年 3月 8日(水)12時40分14秒
  ご無沙汰~
昨日、行ってきました。仕事の合間に
一村さんの作品は、4点ありました。
「秋晴れ」と同じ構図の農家を描いた作品「黄昏」
黄色い鳥(高麗鳥?)と梨の花を描いた色紙「梨花春禽」
カケスと赤い実を描いた色紙「朱實紫實」
もう一枚は、晩年の一村さんが書いていたボタンの画、田辺さんが一村さんを訪れた時に部屋にあった画です。
やはり本物を見ると、家にあるカタログの画も生命を蘇らせるように感じます。
期間中、いければ何回かは行きたいと思います。

もう一点報告があります。
日曜日に千葉市美術館で新山さんにバッタリお会いしました。
10階の図書館に、一村さんのコーナーができました。
一村さん関連の書籍や一村さんの画をカバーに使用した本などです。
市美に行きましたら是非ご覧ください。

 

親爺にそっくりな蝋人形

 投稿者:徒然談義  投稿日:2017年 3月 4日(土)13時45分21秒
  奄美に行くたびに 丁寧な会話をしてくる
楽しみにしている瞬間である 
 

レンタル掲示板
/178