teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


広告消去

 投稿者:海苔屋メール  投稿日:2008年12月 3日(水)20時26分29秒
  過去ログ用なので、放置してました...  
 

広告消去

 投稿者:海苔屋メール  投稿日:2008年 5月30日(金)18時42分51秒
  GMO ID登録して広告消去  

すごいことに

 投稿者:海苔屋  投稿日:2007年11月22日(木)19時27分36秒
  いやービックリしました。
過去ログ用として放置してたら、スパムは来てるし、記事の中に広告が入ってるし・・・

とりあえず、スパムを削除し、広告を消すべく投稿しました。(^^;
 

お初です。

 投稿者:海苔屋  投稿日:2006年 1月10日(火)12時50分28秒
  > マルボロさん
気付くのが遅くなりましたが、自画自賛サイトへようこそ始めまして。

マタギのTR74MEBARUは、あたしもオーダーで組んだんですが、ティップ部分はかなり細いので、ガイドラッピングは大変苦労しました。なので途中から先端部分の面取りに加えて、フットの両側も削りこんでラッピングしましたよ。

私見ですが、エギング用ガイドセットだと、ティップのガイド数が若干不足ぎみになりそうですし、フットの幅が広いので、ブランク特性を生かせきれないかもしれませんね。マタギのHP内に推奨ガイドセッティングが掲載されてましたから、一度参考にされてみてはいかがですか?もっともマルボロSPのカスタムロッドですから、あたしがとやかく言える立場ではありませんが...(^^ゞ

あと、こちらの掲示板は過去ログ参照用として残しておいたものですので、画像OKの掲示板の方へ書き込みをしていただければ幸いです。
文末ですが、今後ともよろしくお願いします。
 

始めまして。

 投稿者:マルボロ  投稿日:2005年12月23日(金)20時25分10秒
  いつもこのサイトを楽しく見ています。
ロッド製作に興味があるんですが、素晴らしい作りですね。
そして私も作りたいと思い、ついにマタギさんにメバルロッド用のブランクを注文しました。しかし、いざ実践してみると予想以上にガイド取り付けが難しくて・・・
一応、ガイドはステンレスのエギング用を使おうと思っていたのですが、
穂先が細すぎて、ガイドが逆にでかく見えて・・初心者ですがよろしくお願いします。
それでは。
 

サイト更新

 投稿者:海苔屋メール  投稿日:2005年 2月20日(日)00時35分59秒
  先日来、少しですがコンテンツの更新を行いました。
ウェブログ(ブログ)ページと、画像のUPが出来る掲示板を新規に設置しました。

クラぶろぐは、工房での作業の進捗状況の報告などを日記の感覚で運用する予定です。
画像掲示板は、ご訪問いただいている皆様の釣果報告や、カスタム作品の投稿などで
ご利用ください。
 

イレギュラー

 投稿者:海苔屋メール  投稿日:2005年 2月17日(木)12時51分17秒
  以前から感じていたことですが、リズムが良いと、パターンにハマれば
一人勝ちするのですが、そうでない場合が多いように思います。

ジギングでは、バイトの間!を演出するジャークが必要ですし、
左右非対称のデザインもイレギュラーアクションを演出する目的の為ですし
実際ジャーク後の自走ダートを上手く演出してやるとバイトに持ち込める事も
多いです。
スパイラル&ダートアクションを演出してみるのも一つかも知れませんね!
 

続ピンテール

 投稿者:ゴンベー  投稿日:2005年 2月16日(水)18時36分4秒
  参考にします。次回もう一度チャレンジ!そう言えば有る人が言ってたのは、わざと曲げてフックに刺す するとイレギュラーな泳ぎをするので面白いと、これもテストして見ます。  

ピンテール

 投稿者:海苔屋メール  投稿日:2005年 2月15日(火)20時05分5秒
  >ゴンベーさんへ
丁度ダイバーが入り、解説する時間帯だったので、面白い光景が見られました。
サスペンド時の姿勢、バイトの瞬間、などなど...
お食事タイムがあれば、面白い光景が見られるのでは!と思います。

>何かコツがあるのですか?
コツがあれば、私も教えて欲しいです!(笑) オフトやダイワなどのピンテール
ですが、普段の釣行ではパイロットルアーとして使っています。
基本はタダ巻で、表層から中層、ボトムへとレンジを変えながら探ってます。
または、リーリングせず、ゆっくりサビきながら、ティップでアタリを取りにいく
事もあります。
反応が悪いときや、バイトが浅いときなどに、テールを少しずつ切っていく事も
あります。個人的にはちょびっとテールと呼んでますが...

常夜灯下で確認したら、リトリーブすることによって、テール部分が微妙に震えて
いたので、小魚のテールの動きをイミテートしているものと思っています。
リーリングスピードやロッドアクションによってはイレギュラーな動きをすることも
あるようですし...

ベイトの種類やサイズ、海水の温度や透明度、光量、メバルのヤル気など様々な
要素があるので、毎回試行錯誤の連続です。
ちょびっとテールから発展して、最近では、既存のワームを改造して使っています。
失敗作も有りますが、釣れた時は一人でニヤニヤしています。
 

一週間のご無沙汰

 投稿者:ゴンベー  投稿日:2005年 2月15日(火)18時36分20秒
  一週間ぶりです、海響館での観察は面白そう、以前一度行った事がありますがその時、海苔屋さんのような生態観察は思いつきませんでした。機会があればわたしも行って見ます、近いところで、宮島でもいいかな? 質問です!!メバリングですが、私の経験が少ないのもありますが、ワームでピンテールがありますよね、どうしてもこれで釣れません。ママワームのフィッシュとかでは、かなりの釣果があるのですが、何かコツがあるのですか?勝手なお願いですが、宜しくご教授お願いします。  

レンタル掲示板
/10