teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


 投稿者:ぼろ  投稿日:2013年 7月22日(月)01時32分26秒
返信・引用
  URLが入らない
もうバカらしくてやってられない
 
 

書き込み終了します

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2010年 5月22日(土)02時14分30秒
返信・引用
  足利星を見る会の新トップページ(下記です)の開設に伴い、この掲示板は書き込み終了と致します。

http://www.moicafe.org/ashikaga/
 

新年会開催

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2010年 2月 1日(月)00時46分45秒
返信・引用
  昨日31日、ガストで会員6名参加して新年会が開催されました。

決定事項としては、
●足利星を見る会のホームページはmoiさんに作り変えていただく事になりました
●6月5〜6日キャンプ場でバーベキューと星空を楽しみ、翌日山にハイキングする行事
●10月下旬頃、ハートレイ第2周期彗星(4等級?)の観察会
●12月21日の皆既月食観察会

以上ですが、変更もありえますので、その時はここでお知らせいたします。
 

新年会決定

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2010年 1月17日(日)02時41分36秒
返信・引用
  新年会が決まりましたのでお知らせ致します。

日時:2010年1月31日(雪天などの予備日は2月7日)、午後2時〜5時
会場:ガスト・足利朝倉店にて(丸ちゃん宅南隣り)

内容は、2時からホームページ改善の話し合いや、今年の活動計画等を話し合い、
あとはフリートークとなります。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2010年 1月 1日(金)16時20分8秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。

今年も色々天文現象があり、楽しみですね、
観望会等を計画しますので、またよろしくお願いいたします。
 

Re: 戻りました

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年12月16日(水)02時17分21秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

moiさんへのお返事です。

> ありませんが24個流星が見られました。

ずいぶん流れていたんですね。
 

戻りました

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年12月13日(日)01時21分24秒
返信・引用
  風が出てきたり流星見物のクルマがたくさん来たりして、結局日付が変わる頃
撤収しました。新機材のテストなどしていましたので常に見ていたわけでは
ありませんが24個流星が見られました。

みなさんはいかがだったでしょうか?
 

ふたご座流星群

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年12月12日(土)17時09分17秒
返信・引用
  今夜松田川ダムに出撃します。
寒さで心が折れなければ23時まではいると思いますので
冷やかしにきてください。
 

懇談会と秋空観察会は無事終了

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年11月22日(日)10時49分12秒
返信・引用 編集済
  本日午後7時近くに無事終了しました。

参加された6名の皆さん、テントと小雨模様の中、お疲れさまでした。
 

懇談会と秋空観察会

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年11月22日(日)00時07分8秒
返信・引用
  足利星を見る会の懇談会と秋空観察会を行います(会場は松田川ダム駐車場)。

■2009年11月22日日曜日 午後1時30分からテント組立
 参加者は2時集合(2時集合としましたが各自都合の良い時間で)、飲食しながらの懇談
 午後4時40分頃テントを畳んで、天体観望(星が見えないときは午後5時終了)。

追:参加希望者はたきざわまで。
 

moiさんとしーなさんへ

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年10月24日(土)22時08分59秒
返信・引用 編集済
  moiさんへ

ビクセンの15センチ反射は、たしか10年以上前か天ガにテスト記事が載っていて、主鏡精度
は良くなかった記憶があります。

私の15センチ反射は良質な15センチ反射ですが、以前タカハシの15センチF8フローライトと
並べて見比べる機会があった時……負けた……と感じました(コストパフォーマンスでは、
断然勝っていますが)。



しーなさんへ

この掲示板は何でも使ってください。
掲示板の管理者によっては、マイナス的な書き込みを制限(品が落ちるからか?)してい
る人もいますが、私は『色々あってみんないい』と思う人間なので、何でも書いてくださ
い。

良いも悪いも本当の気持ちを書ける掲示板になれば良いと思う。
 

いやはや

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月14日(水)22時50分17秒
返信・引用
  mには呆れましたね。
野次馬的に2チャン見ているのだが、まだ不正が暴かれてます。
収まる気配ないです。

不正の枚数が100と出たときにはまさかそこまでと驚きました。
本人でさえも正確に覚えてないようで、100枚位と言ってます。
加工した枚数なのか、それとも掲載または使われた枚数なのか?
恒常化していたようですが、何故もっと早い時期に分からなかったのか不思議です。
いや、疑問を持っていた少数の人はいたのでしょうが。

本日夕刻には、東亜天文学会誌にも掲載されているらしいとありました。

マスコミというか、ワイドショーに出るのは時間の問題みたいですね。

滝沢さんこんなことで掲示板使って申し訳ないですね。
でも、看過できないように思うので。
経過、不正を検証し纏めたページ
http://www24.atwiki.jp/miyagimatome/
 

ここまでくると

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年10月11日(日)02時12分59秒
返信・引用
  あきれて言葉もありませんね。
本人が全然反省していなかったというのもスゴイ。
一度訴えられた方が彼のためなのかもしれません。

ところであのブログはスコープタウンの社長さんなんですね。
スコープタウンを見ていたらちょっと欲しいものが…
8cm F15のアクロマート。
http://scopetown.co.jp/SHOP/HSDX8120.html
昔ミザールのカイザー型にあこがれたものです。
今うちにある望遠鏡で惑星がそこそこ見られるのはシュミカセくらい
なんですよ。シュミカセでも20cmならまだ見ようと思うのですが
25cmは気合いを入れないと組み立てすら出来ません…
8cmならサクッと見られそうです。でも筒の長さが1.2mもあるので長いフレキ
が必要ですね。
数ヶ月前にビクセンの15cm(F5)反射で木星の衝突痕を探したことがありました
が、まったくわかりませんでした。
かなり衝突痕が拡散してしまったことやオルソの5mmでも150倍にしかならない
せいもありますが、ロンキーで検査したところ、これがとんでもない過修正鏡。
庶民の味方のはずだったビクセンさんも大はずれがあったんですね。
それとも写真鏡と割り切った設計だったのか…とほほ。
きっとたきざわさんの15cmは怖いくらいよく見えるんでしょうね。
ちなみにうちで一番よく見えるのはFC50です。

ロンキーアイピースと人工星がありますので、星見会の時にでももって
いきますね。
 

まだ続く・・・

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月10日(土)20時23分33秒
返信・引用
  M氏の件まだ続いていますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo/folder/1166371.html?m=lc&p=1
において
「業界と天文ファンは、徹底的に今回の不法行為(特に盗作)を追求すべきだと考えます。」とまで言い切っています。更に
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/10/09image_problem/index-j.shtml
において
「・・・法的措置を含めた検討を進めています。」ともでています。

様々なところにあるM氏の撮った掲載写真が削除されているようです。

2ちゃんでは徹底的に叩かれていますが、
2007年1月辺りの写真まで信憑性が取りざたされています。

「潔く」などということはしーなは言いませんが、前に書いたように、とんでもない者のために同じ程度に見られないために「自己防衛」するのは正当と考えます。

だからといって2チャンなどに書き込みをしようなどとは思いません

このようなスキャンダルが知れ渡れば、写真コンテストで星の写っているものは、
不当に低い評価になる可能性は否定できないでしょう。

皆さんは今回の件どう思われているのでしょうか?
 

網上散策

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月 6日(火)16時18分13秒
返信・引用
  皆さんはどんなページを見てるんですか?
あるいは「お気に入り」にどんなページを入れてます?

しーなは最近こんなページに当りました。
ま、知っている人は知っているんでしょうが。
ブログ・ランキング多くなりまして、写真頁のランキングですね。
http://photo.blogmura.com/p_star/
その中に天体写真というカテゴリーがありました。
風景写真の頁なんか登録されてるだけで、2500もあるんですね。

思うにランキングが上位に行くには、
中身もありますが、頻繁な更新が絶対条件のように感じます。
 

すばらしい風景写真

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月 4日(日)21時27分51秒
返信・引用
  例のM氏の件で網上を歩いていたらこんなページを見つけました。
http://www.dalekeller.net/Photography/index.htm
こんな写真が壁に飾るのは最高だと思う。
強いインパクトはないけど、見飽きない落ち着いた佇まい。
あーいいな。
 

ふと思ったこと

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月 4日(日)03時36分57秒
返信・引用
  まだM氏に対する書き込み、2チャンにはあります。
自衛手段の行使と言う点において彼の排除は肯定する。
だが一方で、彼をを糾弾する人たちはどう言う人なのか、気に掛かる。
2チャンでの匿名性で、その人たちのことがまったく分からない。
ここで正しておかねばという義憤の心意気で立ち上がった人たちなのだろうと思うが。
まったく知れないということに一抹の不安が起こるのは私一人だけだろうか?。
 

やっぱり

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年10月 2日(金)02時13分18秒
返信・引用
  たきざわさん、しーなさん、やっぱりびっくりしますよね。
長年天文やっている人なら、まず知っているであろう有名人ですし。
謝罪文では悪石島に行ったが見られなかったので…という文があった
気がしますが、悪石島でがっかりした人がなぜか中国の日食画像を撮影して
いることになっていたら有名人ですしどう考えてもバレますよね?

この方に限らず、星好きに悪い人はいないと思っていました。
2ちゃんねるを見るまでは。
今はいろいろな人がいるんだなあ。と思うようにしています。

トイレの落書きレベルの2ちゃんねですが、おもしろいスレもありますよ。
「望遠鏡失敗談」とか「一人で天体観測してると怖くない(゚Д゚;)))」とか
お気に入りです。
それとタイトルだけなら「ベテルギウスですが、もうだめです」はツボでした。
 

ビックリの連続!!

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年10月 2日(金)00時48分41秒
返信・引用
  moiさん、しーなさん、情報ありがとうございます、ネットをざっと見てみました、
ビックリの連続!!です、その方の熱心さのあまり……と思っていたのですが、
盗用のみならず、合成写真を一発写真と応募したり、年齢詐称までやっていたとは……(名の知られた方だからすぐにバレルと思うけど)。

随分前に天ガだったか、その少年が紹介されていて、高価な機材を持っているのは新聞配達をして購入とか、体育会系とか、書いてあったのを記憶しています。

余りにもあまりの事をやって来た様で、もう言葉がありません。
 

訂正

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月 1日(木)16時40分15秒
返信・引用
  本人のサイトと書きましたが、彼の写真を載せているサイトでした。
http://minami85.ti-da.net/e2689413.htmlです。
サイトを非難するような文章となりましたが、本人が書いていると誤認したものです。
申し訳ありません。
 

一部では

 投稿者:しーな  投稿日:2009年10月 1日(木)14時15分30秒
返信・引用
  moiさんの示されたアドから、2チャンなどに入り念入りに眺めてしまいました。
今回の盗作、詐称問題、一部ではかなり熱くなっているようですね。

2チャンのスレッドは6月ころ立てられたものもあります。だが、書き込みがされたのは、
問題の写真の発売日ころの9月初めからでした。

で、本人のページにもたどりつきました。そこではすでに今年の6月から写真の信憑性の指摘(今回の日食写真ではなく)がありました。
でも、30日にも記事のアップがあり、ページが維持管理されていました。盗作、詐称が発覚して、それを認める本人の文章が出されているにも係らず。盗作、詐称についてのコメントが出されているかはどうかは、確認してません。

2チャンの指摘は一方的な要素もあるでしょうが、これだけ証拠(疑問もあるだろうが)がそろえば盗作、詐称が長期にわたって行われてきたことは間違いないところでしょう。二度と写真界(もちろん天文写真も含んで)では相手にされないでしょう。才能があれば浮かび上がれるかもしれないが、天文知識もたいしたレベルではない感じ。性格も問題があるのでは。

性格といえば、数年前ラオスから野生のランを大量に持ち出した人間が、日本の税関から告訴され有罪となった人間がいた。以前にその人間を知ったのだがあるとき突然、告訴、有罪の件を隠し、おいしい話を持って来た。おいしい話に乗せられ、危うくその人間と同列に扱われるところでした。初めて会ったときに、性格的に疑問を感じ、口にしました(直感は大切と悟る)。

長くなってしまいましたが、一部の人間がやったことで、同じ事をやっているということで、不利益をこうむることは耐え難いことです。そいった人間が排除されることは、自衛手段の行使といえるのではないかと思います。ラン有罪人が公的、私的な地位から排除された
様に。
 

前々から…

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年 9月30日(水)23時02分45秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。
この人以前からかなりグレーだったようです。
自分撮影した画像も画像ソフトでおかしな合成などがあって、2ちゃんねるの
天文・気象板ではちょっと有名人でした。
↓な感じで以前から合成写真で応募などしていたようです。
http://www24.atwiki.jp/miyagimatome/pages/43.html
ネットでは懐疑派と肯定派で罵り合いになって、どちらにしても気分が
良い物ではありませんでした。

今回驚いたのはこれだけ騒がれている中で、盗作画像を応募してしまう
その神経にびっくりしました。
最近私も稚拙ながらデジカメを使い始めて思うのですが、下手なりにも
自分で試行錯誤して撮影するからこそ楽しいと思うのですけど…
 

私も驚きました

 投稿者:しーな  投稿日:2009年 9月30日(水)21時18分20秒
返信・引用
  今晩は。
盗作ネット記事で知りました、私も驚きました。
確かに成果を出し続けるというのは大変なことだと思いますけど。
でも、何故そこまでして、投稿したんですかね。

気楽にやるから趣味じゃないの、気楽にできるのが趣味じゃないの?
止めてもいいし、続けてもいいのが趣味じゃないの?
やった人の細かい個人情報は分かりませんが、あの人には趣味じゃなかったんですかね?
写真のプロだったんですかね?またはプロ気取りだったんですかね?

盗作者というレッテルを一度貼られたら、これを剥すのは大変ですよ。
盗作をしないでする努力の何倍もの努力をしなければ、汚名は雪げませんよ。

私なんか生来が怠け者だから、最初から辛い努力なんかしませんけど。
「だから、そこにいるんだよ!」と言われそうですが。
 

ビックリしました

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 9月30日(水)14時40分24秒
返信・引用
  『天文雑誌「星ナビ」2008年6月号の表紙画像、および2009年10月号の表紙画像について』

では、ビックリしましたが、同時に熱心なアマチュアには、陥りやすい面も有るのかな……と感じました。

少し名前が知られると、成果を出し続けなければ……とある種の焦りが生じると思う。

そのニュースを見て、10年くらい前の石器発掘の偽造を思い出しました、やはりアマチュアで、その方の発見(偽造)が教科書にとりあげられるなど評価され、偽造がやめられなくなり、ついにばれた事件があったけど。

その沖縄の方は、謝罪文を出したとのことですが、当分応募を自粛し、いつか再起してほしいと思う、実力は確かにある人だから。

皆さんのご意見は?。
 

群馬星の会からのお知らせ

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 9月15日(火)20時45分57秒
返信・引用
  群馬星の会から毎年恒例の、『スターウォッチングin赤城2009』のお知らせが来ましたので、ここに紹介致します。

案内チラシが数枚、滝沢宅にあります(ここの画像と同じ物)ので、ご希望の方には郵送でお送り致します。

どなたでも参加は自由です。
 

いいですよねー日食

 投稿者:しーな  投稿日:2009年 8月11日(火)23時28分52秒
返信・引用
  moiさん、こんばんは
前後の部分が見えていて皆既が見れないのは、ちと意地悪が過ぎますね。
大陸奥に行くほど晴れたのかな?
四川省とか重慶ではどうだったのでしょうかね?

小生は、初めから最後までまったく雲の中、雨模様のような日食に行った事があります。
自然が好きなので、その時は地の果てのような所に来たという思い
と好奇心が先行してまして不思議に悔しいとか、恨めしいとかいった感情は起こりませんでしたね。
次の日食はどこ?というようなことも言っていたかもしれません。

小生もどこかに行って見たいと思っています。
 

日食 in 杭州郊外

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年 8月 5日(水)01時54分25秒
返信・引用
  しーなさん、日食当日は上海から杭州に移動して観測しました。
朝から厚い雲に覆われて、みんな諦めていた頃に雲が切れてきました。
しかし皆既中は厚い雲でコロナはまったく見えませんでした。
その後さらに雲が薄くなり後半の部分食はすべて見ることが出来ました。
杭州でも西湖の方はちょうど皆既中に薄雲になったようで雲越しにコロナ
が見えたそうです。私が行ったところは川の逆流がある場所でしたので
河口近くでした。20kmほど西に行けばコロナがみられたのが残念ですが
上海や悪石島に比べれば部分食でも見られただけいいかといった感じでした。

皆既中は曇っていたせいもありあたりは真っ暗になりました。
次回ケアンズあたりで再挑戦したいなあ…
 

皆さんゴメンなさい

 投稿者:しーな  投稿日:2009年 8月 1日(土)23時11分29秒
返信・引用
  moi さん、はじめまして。しーなです、のっけからごめんなさいします。
皆さんの日食計画を聞いておきながら、その後フォローしてませんでした。
実はあの後すぐ「世界の田舎」に行ってしまいまして、
ネット事情が悪く、見てませんでした。
ニュースでは各地で天気よくなかったようですね。
あたしは暑さでぼけて、日にちまで勘違いしてました。
ですが、当日は曇っていたようですので、部分も結局見ることはできませんでしたが。
上海のこと機会がありましたら、聞かせてください。
 

3つの画像を投稿できるようになりました

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 7月23日(木)23時18分16秒
返信・引用
  この掲示板、画像を3つ投稿出来るようになったようです、詳しくは下記をご覧ください。


◆◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
〈1〉1つの記事に3つの画像を投稿できるようになりました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇

teacup.では、みなさまにご回答いただいたアンケート結果を元に、
機能の開発を行っています。

今回は、中でもご要望の多かった画像投稿についてのリリースを行いました。

今までは1つの記事に1つしか投稿できなかった画像が
7月13日からは、1つの記事に3つ投稿できるようになったんです!


画像の投稿はカンタン。
投稿フォームの画像欄の横にある「もっと画像を選ぶ」ボタンを押すと
画像欄が3つに増えます。
後は今までどおりに画像を選択して、投稿するだけ。

しかもなんと!
ケータイからの投稿でも、画像を3つ投稿することができるんです。
「画像投稿」ボタンを押して記事を投稿すると、「画像を送る」リンクから
メール送信で画像を投稿できるのは今までどおり。
そのメールに添付する画像を3つにするだけでいいんです。
※添付方法は携帯電話の説明書等をご覧ください。


投稿方法は今までとあまり変わらないのに、画像は3倍。
今までとはまた違った楽しみ方もできそうですよね。
 

日食

 投稿者:moiメール  投稿日:2009年 6月26日(金)00時38分46秒
返信・引用
  しーなさん、たきざわさん、こんばんは。
先月入会しましたmoiです。
入会しましたがまだ誰ともお会いしたことがないんですよね。

ところで日食ですが、私は上海駐在の友人がいるので泊めてもらう予定です。
当日は現地のツアーで公害の少ない郊外に移動する予定です。
FC50とP2を持って行くつもりですが直焦点(400mm)で撮影するかテレコンバータ
を入れるかちょっと迷っています。
それからクリノメーター買ったりどうやってパッキングしようかなど、いろいろ
やらなければならないことが多いです。
足利で皆既日食が見られるのは36年後でしたっけ?
やはり貴重な現象なので悔いのないようにしようと思います。
 

しーなさん、こんにちは

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 6月21日(日)20時58分53秒
返信・引用
  しーなさん、足利星を見る会の掲示板にようこそいらっしゃいました。

しーなさんには、以前(活発にやっていた頃)会の行事や催しの際に、色々お手伝いいただき大変助かりました、ありがとうございました。

現在、会の活動は『マイペース』です、または自然体と言ってもいいかも。
時々何らかの集まりを計画しますのでぜひご参加ください。

今後の活動としては、今年10月に松田川ダム駐車場で予定している『どこでも星見会』 に参加予定です、色々な望遠鏡が集まりますので期待しててください。

あと、日食は、だれか行くのかな?。
 

掲示板には初めてですが、

 投稿者:しーな  投稿日:2009年 6月21日(日)19時28分25秒
返信・引用
  滝沢さんや浜田さんはじめ、多くの会員の方にはお世話になりました。皆様お元気でしょうか?小生、足星会には入っていませんでしたが、いろいろな行事にご一緒させていただき、楽しい期間を過ごさせていただきました。
遠い「世界の田舎」から、最近(とは言っても一年半くらい前ですが)日本に戻り、09年に入って足利に住むようになりました。足星会、以前のように活発にやっていると思っていたのですが、皆さんほとんど顔をあわせていないとの事、非常に残念です。
確かに、10年以上の期間は、個々人はそれぞれ年を重ねられ、その取り巻く環境も、さらには日本の社会も大きく変化しました。(どーも浦島太郎的表現だなー!)ですが、年に一度くらい、同窓会みたいに集まるなんていうのがあるといいなーなんて思っています。
所で、皆さんは日食どうなされるのでしょうか。遠出する人はいるんでしょうか?
計画あったら聞かせてください。
 

最近ビックリした事

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 6月 2日(火)21時22分56秒
返信・引用
  図書館で天文ガイド6月号を見ていると、月面クレーターのアップ写真が入選していて、何気なく撮影者を見ると『中村和幸』とあり、『えっ!、ナカムラさん!』同姓同名ではないかと、年令を見ると、75歳とあり、中村和幸氏に間違いないと判りました。

中村和幸氏は長年、放物面鏡研磨(中村鏡)、反射望遠鏡鏡筒、自作用反射望遠鏡パーツ等を製造・販売していた方で、最近工場をやめて、NTK中村特殊光学として、自宅で出来る範囲の『アルミ真空蒸着・斜鏡製作』を行っています。

私の、15センチF14.3反射や12センチF6反射も作っていただきました。

私は、中村さんは年齢的にも半分引退状態で、あとはノンビリ余生を送っている……と、思いこんでいたので、ビックリしたのです。

75歳か、オレもそれ位までは前向きに天文と関われるかも……と、自信を与えてくれた、中村さんの入選作でした。

オレも!やるぞ!。(何を?)。
 

デジタル一眼レフ購入

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 4月 9日(木)01時02分56秒
返信・引用
  先月、EOS Kiss X2 レンズキットを購入しました。

私にとって初のデジ一眼で、一般写真と天体写真に使おうと思っています、
デジ一眼は赤い星雲は写らないですが、星団や彗星は問題なく写ると思っています。

初撮影は、桜の木です、『一般写真館』にアップいたしました、今後もドンドンアップするかも……。
 

皆既日食を見に行きませんか

 投稿者:堀 真之メール  投稿日:2009年 3月17日(火)22時41分25秒
返信・引用
  皆様はじめまして。
私はジャストビューという旅行会社の代表です。私も皆さんと同じく空を見るのが大好きです。
小さいころ、草原で仰向けになって半日くらい空を見ていた経験があります。普段はゆったりとして見える雲が非常に早く移動しているのに驚いたことがありました。
ところで、皆さんはご存知と思いますが、7月には今世紀最大と言われる皆既日食が見られます。観測環境が最高の中国・桐城での観測ツアーを、天文ファンのために用意しました。きっと人生で1度のすばらしい経験をされることと思います。
長い歴史をもつ西安での観光を含む4泊5日のツアーです。
詳細はサイトをご覧ください。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
地方から来られるお客さまのために航空機の予約(成田まで)をいたします。
ジャストビュー(株)
千葉県知事登録旅行業第3-797号

http://www.justview.info

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2009年 1月 2日(金)00時25分29秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
私、今年はデジタル一眼レフを手に入れて、少しずつ天体写真を再開したいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。
 

スターウォッチングin赤城2008

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2008年 9月29日(月)14時37分27秒
返信・引用
  群馬星の会から毎年恒例の、『スターウォッチングin赤城2008』のお知らせが来ましたので、ここに紹介致します。

案内チラシが数枚、滝沢宅にあります(ここの画像と同じ物)ので、ご希望の方にはお送り致します。

どなたでも参加は自由です。
 

パスワードが判らない方へ

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2008年 9月18日(木)13時47分28秒
返信・引用
  2名の方から問い合わせがありましたが、足利星を見る会関係者掲示板のパスワードが判らない方は、たきざわまで。

なお過去に会に在籍されていた方にもパスワードを発行致します。
 

ご連絡ありがとうございます。

 投稿者:浜田  投稿日:2008年 9月18日(木)06時15分37秒
返信・引用
  ホームページ開設のご案内ありがとうございます。
滝沢さんは、ほんとに星が好きなんですね。
長年にわたる活動に敬服します。

足利星を見る会の歩みってコンテンツがありますが、
ホームページの魅力って、やはり記録の蓄積だと思うんですよ。
私も10年ほど前からホームページは作ってるんですけど、
一時期真剣に更新しまくって、やがて疲れて放置してしまう・・・
そんな繰り返しで今に至ってますが、
改めて古いページを眺めてみますと、
ビデオや写真だけでは表現できない当時の心象というのでしようか、
文章からそんなものが滲み出てくるんですね。

今は、息子の学童野球のページを中心に取り組んでますが、
休泊ジュニア応援ページ
太田東ジュニア応援ページ
今を残す、今を記録する、に徹することにしています。これも過去の失敗や経験があってのことなんですけどね。

足利星を見る会の歴史も、けっこう古いんですよね。
ホームページに歴史を刻み、過去の天文現象など振り返りながら、
旧知の友と語り合うのもいいかもしれませんね。

では、更新頑張ってください!
 

おめでとう

 投稿者:梁川メール  投稿日:2008年 9月17日(水)17時54分56秒
返信・引用
  足利星を見る会のトップページの再開(^_-)-☆
おめでとうございます♪
マメにはコメントできませんが、勘弁して下さい。
 

再開しました

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2008年 9月16日(火)01時06分11秒
返信・引用
  1年前に使っていたgooのホームページが終了し、トップページがないまま1年たってしまいましたが、ココログを使ってようやくここに再開しました。

掲示板は以前のままです、これは無料で1000件まで記入出来ます。
なお書き込みを記入者が削除出来る様になりました。
 

梁川さんすみません

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2008年 7月23日(水)22時12分36秒
返信・引用
  ついつい忙しさに手つかずで、トップページが無くなったまま、そのまま来ておりますが、すべての掲示板は生きております。

何とかしなければ……とは思っていますが……。
 

このページも

 投稿者:梁川メール  投稿日:2008年 7月23日(水)20時59分33秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
このページも更新できないのでしょうか?
別なサイトからジャンプしたら、表示されませんでした…。
残念です(-_-;)
 

ホームズ彗星2

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年11月21日(水)14時05分18秒
返信・引用
  昨夜21日1時55分頃にホームズ彗星の写真を撮りました。

コンパクトデジカメを7倍50ミリの双眼鏡の接眼部にあてがって(コリメート法)固定で8秒露出しました、双眼鏡の視野が判ります、パソコンでコントラストや明るさを調整しました。

丸い彗星の左側にある明るい星が、ペルセウス座α星です、だいたい上が北です、光度は3.7等くらいでした、日々広がっており、単位面積あたりの光度は落ちて来ました。
 

久し振りに

 投稿者:山本  投稿日:2007年11月15日(木)11時09分5秒
返信・引用
  一昨日の晩に撮った星景です。車のヘッドライトをハイビームで
枯れ木に当てました。車とカメラの間隔は5メートルで、カメラは
車の前にありました。意外と光が被らないものです。
 

梁川さんしばらくです、

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年11月15日(木)01時36分27秒
返信・引用
  お変わりありませんか?、

梁川さんもホームズ彗星見てますか、私も晴れていれば見ていますが、日々減光(毎日0.1等くらい)そして拡散しているのを感じます、このペースで、ゆくゆくは見えなくなってしまうのでしょう。

話は変わりますが、2段下の私の書き込みの中に、『光度は3.5等くらいでした。』と書きましたが暗く見積もってしまったようで、『光度は3等くらいでした。』に訂正させていただきます。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:梁川メール  投稿日:2007年11月14日(水)21時12分36秒
返信・引用
  ホームズ彗星も、何とか雲状天体であることがわかり、いつ減光し視界から消え去るかもしれないホームズ彗星が心配です(^^ゞ
そろそろ、最後のチャンスなのでしょうか。
 

ホームズ彗星

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年11月12日(月)17時50分15秒
返信・引用
  昨夜ホームズ彗星の写真を撮りました。

12日1時頃、コンパクトデジカメにて、8秒露出で、130ミリ望遠くらいにトリミングして、コントラストや明るさを調整してみました、光度は3.5等くらいでした。

あと、17日(予備18日)に観望会を浜ちゃんと一緒に近くの人(コスモス会)の依頼で行いますので、興味のある方は見に来てください。
場所は、自宅から400メートル位の所です。
 

堂平の91センチ反射の設計者

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 6月16日(土)20時38分28秒
返信・引用
  図書館で新聞を読んでいたら、日本経済新聞の最後のページにある『わたしの履歴書』に、吉田庄一郎氏(ニコン相談役)が執筆していて、氏は岡山と堂平の91センチ反射の設計者だそうです。

91センチ反射といえば、むかしむかし冨田弘一郎さんが周期彗星の検出に使用して多くの成果を出しておられた事は、長年の天文ファンには知られている事です。

また、10数年?前、足利星を見る会の仲間と、堂平の91センチ反射を見学に行った事を、昨日のように思い出しました(星を覗けなかったけど)。

吉田庄一郎氏は、その後、半導体ステッパーの開発をするようで、今後どの様な話しになるか楽しみです。
 

身近な自然

 投稿者:山本  投稿日:2007年 6月 5日(火)22時32分53秒
返信・引用
  自宅近くにある森の中です。今まで全く気付きませんでした。
星空は失っていることは言うまでもありませんが、、、、、
 

その2

 投稿者:山本  投稿日:2007年 5月30日(水)22時11分43秒
返信・引用
  この日は風がとても強く、終始それには悩まされました。  

新緑

 投稿者:山本  投稿日:2007年 5月30日(水)22時10分0秒
返信・引用
  今月半ば、福島・阿武隈高地へ新緑の撮影に行って来ました。
星も見ましたが、素晴らしい天の川が見られました。
 

10円まんじゅう

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月18日(水)01時08分22秒
返信・引用
  昨日16日、出かけたついでに、さくら小福足利店で、10円まんじゅうを買う(28個入り315円)。
シャトレーゼにも10円まんじゅうは有るけれど、こちらの方が、味・大きさともお買い得
だと思う。
家で食べていると女房に『もっと買ってくれば良かった……』と言われてしまった。
次に足利に行くのは、5月7日の予定で、その時は『い〜っ〜ぱ〜い』買うことにしよう。

さくら小福足利店は下記です、(10円まんじゅうのまわしものの、たきざわです…うそ)。
http://www.sakurakofuku.jp/kofukuannai.html
 

Re: sono5

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月13日(金)00時19分40秒
返信・引用
  > これはエドヒガン桜です

これは見事ですね。
 

Re: その3

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月13日(金)00時18分24秒
返信・引用
  > 67で撮った桜です。下のは645で。

下部の白い枯れ枝が、印象的です。
 

sono5

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月12日(木)23時33分28秒
返信・引用
  これはエドヒガン桜です  

その4

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月10日(火)23時31分19秒
返信・引用
  4×5吋で撮った枝垂桜です  

その3

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月10日(火)22時33分22秒
返信・引用
  67で撮った桜です。下のは645で。  

Re: その

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月 8日(日)23時48分13秒
返信・引用
  > もう1枚。

2枚目の桜は、きれいなピンク色が出ていますね。

今年も、花見に行かなかったな……。
 

その

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月 8日(日)18時30分12秒
返信・引用
  もう1枚。  

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月 8日(日)18時27分44秒
返信・引用
  貼り付けます。そろそろ関東一帯は終わりですね  

撮影データ

 投稿者:山本  投稿日:2007年 4月 6日(金)22時01分41秒
返信・引用
  ボーグ125ED(F4)・スーパーレデューサー使用
プラネットタウン・アストロカメラ(67) フジ・プロビア400F
タカハシ・EM200 20分露出  フォトショップにて画像処理
撮影地・福島県東白川郡塙町
 

山本さん拝見しました

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月 6日(金)18時10分42秒
返信・引用
  山本さん、天体写真館に、オリオン座中心部をアップしてくれて、ありがとう、

> 500ミリのノータッチ20分です、これで。流れは認められません。

ノータッチですか素晴らしい、馬頭星雲も良く写っていますね(ルーペで覗いて見たい)
、撮影データを詳しく知りたいですが。
 

星の観望会

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 4月 2日(月)15時07分37秒
返信・引用
  2007年2月24日土曜日夜、太田市休泊小学校校庭にて星の観望会行われる。

参加者は4年生のみの親子約80数名で、浜田さんとたきざわの2人で、スライド映写、
天体望遠鏡にての観望(月、土星、金星、M31その他)を行いました。

当日は天候に恵まれて、色々見られて良かったと思います。

当夜の感想文集をいただきましたので、アップいたします(たきざわの分です)。
 

山本さんがマックノート彗星確認

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 2月18日(日)01時13分48秒
返信・引用
  昨日、山本さんから電話あり、マックノート彗星を確認していたそうです。

以下は山本さんからの電話を滝沢がまとめたものです。

日時:2007年1月8〜10日の3日間の夕方
機材:40ミリ10倍双眼鏡 視野6度
光度:−1等(核光度)
山本さんのコメント:
双眼鏡で見えたが位置をよく調べていないと見つけにくい。
尾は双眼鏡の視野からはみ出ていた(8度位?)。
双眼鏡で位置が判った後、肉眼でも見えていた(核のみ、尾は見えず)。
オレンジ色の夕焼け空の中、面白味に欠けた。

以上。


21世紀最大の彗星になるかも知れないこの彗星を『見た』山本さんは天文ファンとして、幸せだと思います(滝沢は見ませんでした……)。


下の写真は、http://www.astroarts.co.jp/gallery/comet/c2006p1/gallery7-j.shtml
から、下地隆史さんの写真を使わせていただきました、データは下記です。

タイトル:
「21世紀の大彗星 -3.5等級」撮影者:
下地 隆史撮影日時:
2007年1月11日 18時12分00秒~、露出 60分の1秒×18枚撮影地:
沖縄県渡嘉敷島撮影機材等:
タカハシ TOA 130F(D=13cm fl=1000mm)F7.7 f1=600mm相当、キヤノンEOS Kss Digi tal X(ISO 200)、タカハシ ニ軸改造P2-Z赤道儀フォトショップCS2にて、トリミング、コンポジットグその他:
デジタルカメラ版TPフィルムの様な解像力の高い新発売のキャノン機種で撮影。しかし、水平線がクッキリ見える素晴らしい透明度と、良いシンチレーションに恵まれないと致命的に、明暗を分ける画像になります。

コメント:

良い条件で撮影された18コマものコンポジェットで、NSとコントラストが高くなるのと、トリミングしても滑らかさをうしなわず、ポジフィルムに近い色調に画像処理しました。この後16日~21日オーストラリア南部方面に移動予定。 星ナビ、本誌、年鑑などに、載りました、近年の金環・皆既日食、水星・金星日面通過、など過去ログに投稿しますので、しばらくしたら、そちらの方もご覧下さい。
 

マックノート彗星

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 1月25日(木)01時20分38秒
返信・引用
  マックノート彗星だけど、だれか尾の写真だけでも撮ってない?。  

新年

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2007年 1月 1日(月)22時17分53秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます、
ことしもよろしくお願いいたします。
 

しし座流星群

 投稿者:山本  投稿日:2006年11月27日(月)22時16分7秒
返信・引用
  こんばんは、今回のしし座流星群は、日本時間で18日午後1時に極大が
あったようでした。
18日の晩に福島県・鹿角平にいまして、日が変わったら薄雲が出始めて
日曜日の紅葉撮影もあることなので、早めに車中で休むことにしました。
時折しし群の明るい流星が流れてました。
 

こんにちは、山本さん

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年11月26日(日)23時04分3秒
返信・引用
  紅葉写真を色々見せてくれてありがとう、美しさにはっとしました、
刷毛で掃いたような水流が印象的です。

しし座流星群は見ませんでしたが、今回はどんな出現だったのでしょうか、
山本さんは見ました?。
 

紅葉

 投稿者:山本  投稿日:2006年11月25日(土)15時40分45秒
返信・引用
  4枚目を貼ります。
星を見る会の皆さんは、先週しし座流星群は見ましたか?
 

紅葉

 投稿者:山本  投稿日:2006年11月23日(木)23時28分17秒
返信・引用
  この紅葉の渓谷の近くに、鹿角平という所があります。
標高が800mほどあり、星空は戦場ヶ原より暗さがあります。
平という地名ですので、視界はかなり良好です。
 

紅葉

 投稿者:山本  投稿日:2006年11月23日(木)23時23分5秒
返信・引用
  もう一枚、2点とも福島県東白川郡塙町です。  

紅葉

 投稿者:山本  投稿日:2006年11月23日(木)23時21分57秒
返信・引用
  こんばんは、紅葉の写真はっときます  

地上の夜の風景

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月27日(金)21時43分50秒
返信・引用
  > そこで重要になるのが地上の夜の風景となってきます。

なるほど、その部分で審査員にいかに訴える物があるかと言うことですね。

天文ガイドの入選作を風景写真雑誌に応募しても、もっと下部の黒の部分に、
にぎやかに何か入っていないと入選は難しいと思われるのですね。
 

風景写真雑誌

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月27日(金)16時54分7秒
返信・引用
  はい、違うと思って間違えないと思います。まず、シルエットの黒が多いと
風景には違いないけど、訴える要素としてみなして貰えません。
それと、星の光跡というは、綺麗に焼けた夕焼け雲、または虹などに比べると
印象が弱いものにしか見られないところがあります。そこで重要になるのが
地上の夜の風景となってきます。
 

落選ですか

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月27日(金)16時23分25秒
返信・引用
  > 風景写真雑誌に投稿したなら、ほぼ落選だったでしょう

落選ですか、『星景写真』は、風景写真雑誌と天文誌では、選ぶ基準が違うのでしょうか?。
 

↓の作品

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月26日(木)15時32分54秒
返信・引用
  滝沢さん、この自分の作品は天文誌のフォトコンだから入選した
と思っています。風景写真雑誌に投稿したなら、ほぼ落選だったでしょう。
 

ありました、山本さん

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月26日(木)14時57分13秒
返信・引用
  天文ガイドに入選されていたのですね、気が付かないですみません。

こうゆう写真が『星景写真』なんですね、美しさに参りました。
 

天文ガイドは図書館で

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月26日(木)01時14分40秒
返信・引用
  近年は天文雑誌を買っていませんで、
天文ガイドは図書館に行って読んでいます(天文年鑑のみ購入)。
あす図書館に行って見ます。
 

(無題)

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月25日(水)22時16分6秒
返信・引用
  2005年12月号の天文ガイドがありましたなら、読者の天体写真を見て下さい。  

山本さん、写っていますね

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月25日(水)21時19分11秒
返信・引用
  > 何とかライトが民家の竹薮に当たってくれました。

なるほど、写真の下部の右側に、ほの明るい竹薮が写っていますね、雰囲気良いですね。
解説していただけると、私にもその良さが判ります、ありがとう。
 

道路脇でです

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月25日(水)18時37分49秒
返信・引用
  はい、道路脇にカメラをセッティングして撮りました。
下の写真を撮った晩は新月なので、前景がシルエットとなり
黒く潰れてしまいます。何とか前景の風景が写し出せないか
と思い、通り過ぎる車のヘッドライトをと思い道路脇で撮り
ました。何とかライトが民家の竹薮に当たってくれました。
 

山本さん、どこですか?

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月25日(水)17時19分31秒
返信・引用
  > 下の冬の大三角はちょっと考えられない所で撮りました。

10件前の星景写真ですね、写真を見ただけでは違和感は感じられないけど、
普通天体写真ファンなら嫌がる所って、どこですか?。
 

↓の大三角

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月25日(水)16時49分22秒
返信・引用
  滝沢さん、下の冬の大三角はちょっと考えられない所で撮りました。
普通天体写真ファンなら嫌がる所でです。
 

24さん仕事ですか

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月20日(金)00時22分28秒
返信・引用
  > なら良いんですが、仕事でして・・・・・汗汗汗・・・・

なんか大変そうですね、期間はどの位の予定なんですか?、
休みにはやはり高級中華料理の食べ歩きで?。

下記写真は家のハーブの花に来たハチです。
 

写真追加

 投稿者:24メール  投稿日:2006年10月14日(土)23時40分50秒
返信・引用
  です。  

Re中国を旅行中ですか?

 投稿者:24メール  投稿日:2006年10月14日(土)23時38分46秒
返信・引用
  なら良いんですが、仕事でして・・・・・汗汗汗・・・・

平日は缶詰め状態で、す

休みにちょっとお散歩がてら撮影です。

好き勝手に移動できないのが残念です。
 

『科学写真』と『芸術写真』

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月14日(土)22時02分55秒
返信・引用
  山本さん、西田さん、こんにちは、

天体写真に、『科学写真』と『芸術写真』があるなら、私は科学写真を撮って来た様です。
下記のヘール・ボップ彗星撮影の時も、山のシルエットの型の良し悪し等まったく考えずに撮影していました(芸術論には弱いと思ってね)。

山本さんや西田さんの様にバランスや美しさの細部にまでこだわる事はとても素敵な事だと思うし、また大切な事だとも思う、これからも天体に限らず、美しい写真を紹介してくださいね。

西田さん、中国を旅行中ですか?、珍しい物(写真)があったら、ここにアップをお願いします。


写真データ:平成9年4月10日 午後7時45分 露出20秒 オリンパスOM−2 50ミリF1.4 絞りF2  ISO400ネガ 松田川ダムにて
 

星景写真

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月14日(土)10時57分59秒
返信・引用
  西田さん、こんにちは、お久し振りです。
星景写真のサイトでよくシルエットが綺麗だという文章を
目にしますが、シルエットが綺麗なのかと疑問を抱く時が
あります。確かに汚くはないと思いますが、ただ黒いだけが
綺麗なのかと思ってしまいます。シルエットの型の良し悪し
もまたあると思いますが、シルエットだけだと奥行きが全く
感じられなくなりますね。
 

re星景写真

 投稿者:西田  投稿日:2006年10月14日(土)10時20分45秒
返信・引用
  山本さんこんにちは
昇るオリオン拝見しました。
たしかに夜の風景写真、私もそう思います。
真っ黒な山だけより、
地上の映像も明るさのバランスが良ければ
あったほうが良いと思っています。
またお会いしたいですネ!

中国 光州より
  西田伸二
 

滝沢さんへ・2

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月13日(金)22時31分22秒
返信・引用
  一昨年の話なんですが、自分が天文ガイドに応募して落選した星景写真が、栃木県の
芸術展に再応募したら見事入選したことがありました。
それはどういうことかと言うと、星景写真としては認められなかったけれど風景写真
としては認められたと、そういうふうに解釈しています。
 

滝沢さんへ

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月13日(金)22時23分52秒
返信・引用
  十何年間と風景写真、ネーチャーフォトを撮ってきましたが、星景写真は
天体写真とは思えない、ただそれだけのことです。
星雲星団の直焦点写真はれっきとした天体写真だと思ってます。また、広角レンズで
撮った天の川の全体像の写真も天体写真だと思います。

ただし、星景写真として確立された撮り方、つまりフレーミングの仕方はあると思います。
地上の風景より星座の配置がメインとなるので、「星景」という言葉が生まれたのだと
思います。
 

山本さんへ

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月13日(金)01時07分0秒
返信・引用
  冬の大三角の星景写真 ありがとう。

私は『星景写真』と言う言葉は、『星と風景が写っている写真』で、天体写真のジャンルに入っていると思っていましたが……。

山本さん『星景写真』についてもっと教えてください。
 

星景写真

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月12日(木)22時05分22秒
返信・引用
  星景写真は、星が写っているいないとかじゃなくてそもそも
「夜の風景写真」だと思います。だから天体写真ではなく、
風景写真そのものです。
 

愛犬写真です

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年10月11日(水)01時02分5秒
返信・引用
  山本さん、此処と天体写真館に写真アップ、ありがとう、
星景写真(オリオン座付近)は、朝日が放射状に輝き、希望に満ちた朝の雰囲気を感じます、
一応星が写っていれば、『天体写真』と言えると思いますよ。

下記の犬写真は、家の愛犬メイちゃん(13歳雌)です、何も悩みが無いような安らかな顔で眠っています。
 

満月の晩に

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月10日(火)21時52分6秒
返信・引用
  満月の晩の真夜中、田圃の畦を歩いていたら野菊を見つけました。
場所は、福島県東白川郡・阿武隈山地南部です。
 

秋深まる

 投稿者:山本  投稿日:2006年10月 7日(土)00時30分35秒
返信・引用
  彼岸花も終え、今度は紅葉ですね。秋も深まってきました。
星空も冴え渡ります。
 

こんにちは、山本さん

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年 9月26日(火)21時44分18秒
返信・引用
  キレイな彼岸花ですね、ありがとう。
もっとよく見ようと、クリックしたのだけど大きくなりませんね、なぜなんだろう……?。

下の写真は、庭のキウイフルーツです。
 

彼岸花

 投稿者:山本  投稿日:2006年 9月24日(日)23時11分12秒
返信・引用
  こんばんは、昨夜は最高の星空ではなかったでしょうか?
今日は彼岸花のネーチャーフォトを撮りに行ったので、昨夜は星見の
遠出はしませんでした。
 

群馬星の会からお知らせ

 投稿者:たきざわメール  投稿日:2006年 9月21日(木)23時50分18秒
返信・引用
  毎年恒例の群馬星の会の赤城山での観望会のお知らせが届きましたのでアップ致します。
足利市近隣では、一番規模の大きな天文イベントです。
資料の印刷したものが、たきざわ宅にありますので、ご希望の方は連絡ください。
 

レンタル掲示板
/2